電脳TIMES

ゲーム、プログラミング好きのブログです。関連する情報を発信していきます。

ASPの広告提携時審査に落ちた時の対処方法を解説します

ASPの広告提携時審査に落ちた時の対処方法を解説します
こんにちは、リバです。

個人ブロガーの多くの方が、ブログ収益化のためにASPを利用していると思います。
ASPのアフィリエイト広告は、Google Adsenseのクリック報酬型広告に比べて圧倒的に単価が高いので、上手に使っていきたいものです。

しかし、ブログで使用したい広告が提携審査ありの場合、審査に合格しないと使うことができません。

せっかく高収益が狙えそうな記事を思いついたのに、広告の審査に落ちてしまう…
こんな経験をしたことありますよね。

でも、大丈夫です。
審査に落ちたときの対処方法はありますので、解説していきます。




ASPの広告提携時審査に落ちた時の対処方法

f:id:fpra1320:20190420222759j:plain:w650

僕も過去に提携審査に落ちてしまうことがありました。
そのとき、以下の2つの方法で対応してうまくいったので解説します。

他のASPで同じ広告に申請する

ご存知の通り、ASPには多くの企業がありますよね。

ASPによって、提携できる広告に差があることもありますが、広告によってはあらゆるASPから提携することが可能な場合が多いです。

そのため、あるASPでは提携審査に落ちてしまったが、他のASPでは審査に合格するということがありえます。

実際に、以下のA8.netとバリューコマースのサイトを見てみてください。
例として、「リクナビNEXT」で検索してみました。

・A8.net
f:id:fpra1320:20190420112224p:plain:w650


・バリューコマース
f:id:fpra1320:20190420112227p:plain:w650


このように同じ広告があることがわかりますね。
実際、僕はA8.netでは審査に落ちて、バリューコマースでは審査に合格しているのです。

こんな感じで、他のASPに広告がある場合にはそちらのサイトでも提携審査をしてみてください。
どっちもダメな可能性はありますが、僕みたいにうまくいくこともあります。

関連記事をあらかじめ書いておく

ASPの審査に落ちるときにありがちなケースとして、「提携したい広告と、自分のサイトがマッチしていない」というものがあります。

審査する広告主側からみて、収益の見込めそうのないサイトと提携したくないのは容易に理解できますよね。
なので、審査の前にあらかじめ関連する記事をいくつか書いて投稿しておきましょう。

そして、審査に合格したら事前に書いた記事に広告をリンクさせればOKです。

基本的に広告提携申請は、落ちてもその後何度でも審査してもらえるので、合格するまで記事投入を繰り返してみてください。

ちなみに、僕が提携審査に落ちてからその後合格した際の流れなのですが、


①最初、関連記事一切なしでA8.netにてリクナビNEXTに広告申請

②審査落ちる

③関連記事を書いて、バリューコマースで提携申請

④審査合格

上記2つの方法の合わせ技でみごと合格しました。
ぜひ参考にしてみてください。




ASPはたくさん提携しておくのが良い

f:id:fpra1320:20190420222830j:plain:w650

アフィリエイト広告を有効活用するには、やはり多数のASPに登録しておくのが良いのがわかりますね。

絶対に外せないASPはこちら

広告の提携を確実にしたいなら、以下のASPには必ず登録しておきましょう。
いずれも大手で広告数が豊富なので、同じ広告を見つけられる可能性は高いです。

ASPは他にもありますが、管理が大変だったり、振込最低金額に達するのが難しくなったりするので、とりあえず上記4サイトの登録でOKです。

特定の広告が見つけられないことがあったときに、他のASPに登録するようにすればよいでしょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


雑記ブログのアフィリエイトについて解説している記事はこちら

www.denno-times.com