電脳TIMES

ゲーム、プログラミング好きのブログです。関連する情報を発信していきます。

Kindleアプリが便利すぎたのでオススメします【スマホで読書】

Kindleアプリが便利すぎたのでオススメします【スマホで読書】
こんにちは、リバです。

Kindle(キンドル)アプリは、Kindleストア(Amazon)で購入した電子書籍をiPhone、Androidなどのスマホ端末やタブレット端末で楽しめるアプリです。
気になる本・お気に入りの本をいつでもどこでも読むことができます。

本は紙でないと嫌!という僕でしたが、電子書籍に完全にハマってしまいました。
紙である良さはたくさんあるのですが、電子書籍をうまく生活の中に取り入れれば読書ライフがさらに捗ること間違いなしです。

Kindleアプリの良さを紹介していこうと思います!




Kindleアプリが便利すぎたのでオススメします

f:id:fpra1320:20190406042758j:plain:w650

Kindleアプリがオススメな理由を解説していきます。

移動時間の読書がスマートになる

毎日の通勤・通学の時間を使って読書をする人は、けっこう多いと思います。

しかし、電車などで本を読むときは、ページをめくるのが大変だったり、荷物になったりしますよね。
Kindleアプリならそれらのデメリットを完全に解消できます。


  • 画面をスワイプするだけページをめくることができるので、片手しか空いていなくてもストレスなし
  • スマホで読めるので、余計な荷物なし
  • スマホの通知にすぐに反応可能

しかも、雑誌や参考書など、そもそも電車やバスで読むのが困難な本さえも読むことができます。

辞書機能が便利すぎる

本を読んでいると遭遇する「読めない漢字」や「意味がわかない言葉」をすぐに調べることができます。
調べるといっても、Safariなどのブラウザを開く必要はありません。

わからない単語を選択すれば、その場で読み方や意味をすぐさま表示してくれます。
参考までに。

f:id:fpra1320:20190406024010j:plain:w250

この便利すぎる機能のおかげで、もやもやせずにしっかりと理解しながら読書ができます。

まあ、天才だったら不要な機能なのですが笑

お風呂で読書が捗る

お風呂にのんびり浸かりながら読書を楽しむことができます。
最高すぎますね。

家のお風呂で楽しむなら、スマホよりはKindle本体(電子書籍リーダー)の方が画面の大きさや防水面を考えると快適に読書ができます。

スマホで読む場合は、iPhone XSなどの防水機能がある機種でも万が一を考えて防水ケースの装着をしたほうが無難です。
費用を抑えたいなら、わざわざKindle本体を買うよりは防水ケースの購入をオススメします。

いつでも書籍を購入可能

電子書籍なので、インターネットを通じていつでもどこでも書籍が買えます。
そして、購入したら即ダウンロードされるので、すぐに読み始めることができます。

わざわざ書店に行く必要がないのは本当に便利です。
シリーズ物の小説や漫画とか、続きがすぐに読みたくなるときに重宝します。

あと、実際の本よりも少しだけ安く購入できるメリットもあります。
紙や印刷のコストがかからないからですかね。
さらに、Amazonポイントも付きますので、けっこうお得感あります。




Kindleアプリのデメリット

f:id:fpra1320:20190406042830j:plain:w650

最高に読書が捗るKindleアプリですが、個人的に2つデメリットがありました。

読み戻るのが不便

紙の本は、読んでる途中に前のページに戻りたいと思った時、パラパラとめくって必要なページを開けますよね。

電子書籍の場合、「あれ、これ何だっけ?」ってなったときに読み戻るのが面倒です。
紙の本みたいに、パラパラ読み戻れないので、必要なページを開くのに時間がかかります。

一応検索を駆使したりすれば簡単にたどり着けるのですが、紙に慣れてると少し不便さを感じますね。

本は買いきり

電子書籍というデータである以上、売ったりすることができません。
また、家族や友人などに譲渡することもできません。

紙の本なら、中古本として売ってお金を得たり、必要としている身近な人にあげることができますよね。

電子書籍は、「この本面白いから読んでみて!」と友達に貸したりできないので、少し寂しい感じがしますね。


実際に本として購入するか、電子書籍として購入するか、自分でうまく使い分けると良いでしょう。
現在、Kindleの読み放題サービスが30日間無料なので、試してみてはいかがでしょうか。

Kindleを利用して、新しい読書体験をしてみてください。

Kindle

Kindle

無料posted withアプリーチ


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。