電脳TIMES

ゲーム、プログラミング好きのブログです。関連する情報を発信していきます。

【デュエルリンクス】六武衆のデッキ構築論・対策

【デュエルリンクス】六武衆のデッキ構築論・対策
こんにちは、リバです。

今回は、遊戯王デュエルリンクスの環境上位デッキである【六武衆】のデッキ解説をしていきます。

この記事を読むことで得られるものは、以下の通りです。


  • 【六武衆】についての理解
  • 【六武衆】を自ら構築できるようになる思考
  • 【六武衆】の対策方法

デッキレシピを直接提案するのではなく、読者が自らの手で「自分にとって理想のデッキ」を極めることができるように記事が構成されています。
サンプルレシピも載せているので、手取り早く構築を知りたい方はそちらをどうぞ。

また、対策方法・有利なデッキについても解説しています。




デッキ構築論

【六武衆】のデッキ構築論です。

基本戦略

真六武衆-シエンをデュエル序盤に召喚することを目指し、真六武衆-シエンの効果で魔法・罠カードを無効化しながら盤面を制圧します。
加えて、真六武衆-キザンといった特殊召喚効果を持つモンスターや紫炎の道場といった展開サポートカードが多数存在するため、高い展開力を活かし、ライフポイントを早期に削りにいく動きも狙っていきます。

六武衆の結束を展開に絡ませることで、真六武衆-シエンを出すことによるボードアドバテージの損失を補いつつ、妨害札を加えることで鉄壁の布陣を敷くことができます。

スキルについて

【六武衆】は、スキルを環境や自分のスタイルに合わせて柔軟に選択しやすいです。
オススメのスキルをご紹介します。

絆の力

f:id:fpra1320:20190401225603p:plain:w250


効果

ターン終了時まで、自分のフィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を自分フィールド上のモンスターの数×100ポイントアップする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

複数展開が得意な六武衆と相性がいいです。
また、打点が不足しがちなデッキでもあるため、弱点を補う意味でも有意義なスキルの1つです。

墓所封印

f:id:fpra1320:20190130205003j:plain:w250


効果

次の相手ターン終了時までお互いに墓地のカードを除外できず、墓地からモンスターを特殊召喚できない。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

真六武衆-シエンはモンスター効果には対応できません。
そのため、モンスターの自己蘇生などによる展開を阻止することで、隙のない布陣を作ることができます。

リスタート

f:id:fpra1320:20190401225638p:plain:w250


効果

初期手札の配布後に1度だけ使用できる。
初期手札を公開してから引きなおす。このスキルを使用した場合、自分は次の通常ドローができない。

ドロースキップのデメリットがありますが、マリガンにより初動真六武衆-シエン確率を上げてくれます。

採用カード:確定枠

採用されるカードには、デッキのギミック上必須の「確定枠」と、環境へのメタや独自のギミックを搭載する「自由枠」があります。
ここでは、確定枠の紹介をしていきます。

【六武衆】は、構築の選択肢の多いデッキなので、確定枠は少なめです。

六武衆:アタッカー

f:id:fpra1320:20190401230156j:plain:w500

上記構成は、確定としています。

真六武衆-キザンは、自分フィールドに他の六武衆がいるときに手札から特殊召喚ができるので、横展開をお手軽にできるカードです。
真六武衆-シエンを出す展開や、ビートダウンをしていくときにも重宝するため3枚必須です。
六武衆の結束の2ドローを容易に達成できるカードです。

真六武衆-エニシは、誘発即時効果のバウンス効果を持っている強力なモンスターです。
真六武衆-シエンの効果でカバーできない、高打点あるいは強効果持ちモンスターを除去することができます。
複数枚入れることも可能ですが、効果の発動条件などを考えると確定枠としては1枚でOKです。

六武衆:シンクロギミック

f:id:fpra1320:20190401231125p:plain:w500

上記構成は、確定としています。

真六武衆-キザンをメインとしたレベル4アタッカーとのシンクロを考えると、レベル1チューナーである影六武衆-フウマを採用した方が合理的です。
影六武衆-フウマは、紫炎の道場で簡単に出すことができるので、手札にレベル4六武衆モンスターと紫炎の道場があれば即シンクロ召喚が可能です。

また、影六武衆-フウマは、墓地にいるときに自分のフィールド上の六武衆モンスター1体に破壊耐性を付与できので、真六武衆-シエンらの場持ちを良くしてくれます。

六武衆:サポート

f:id:fpra1320:20190401232411j:plain:w500

上記構成は、確定としています。

六武衆の結束を採用することのメリットは、以下の通りです。


  • シンクロ召喚によるディスアドバンテージを相殺する
  • ドローカードで盤面強化
    • 先行:真六武衆-シエン + 複数伏せでパーミッション
    • 後攻:真六武衆-シエン召喚後、ドローで真六武衆-キザンを獲得しワンキル

採用しない点が見つからない1枚です。
3枚積みでも良いですが、ドローソースでドローソースを引くのが弱いと判断する方もいると思うので、確定とするのは2枚とします。

EXデッキ

f:id:fpra1320:20190402000525j:plain:w500

上記構成は、確定としています。

【六武衆】が出しやすいレベルのシンクロモンスターは、5と9なので、ミストウォームは優先度が高いです。
また、ミストウォームが出せる盤面というのは、影六武衆-リハンが出せる盤面でもあるので、汎用除去が可能な影六武衆-リハンも選択肢に入ってきます。

残り1枠ですが、幻層の守護者アルマデスなどの万能なレベル5シンクロモンスターが良いでしょう。

採用カード:自由枠

ここでは、自由枠へのアイデアを提案していきます。

六武衆の真影

f:id:fpra1320:20190401234045p:plain:w200


効果とステータス

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 500/守2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「影六武衆」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分の墓地からレベル4以下の「六武衆」モンスター1体を除外して発動できる。
ターン終了時まで、このカードの属性・レベル・攻撃力・守備力は、除外したそのモンスターと同じになる。

真六武衆-シエンを初動で出す確立を上げるなら、必須の1枚です。

実質4枚目以降の真六武衆-キザンとして運用できます。
影六武衆-フウマを素引きした際のケアとして優秀です。
2〜3枚の採用をオススメできる強力なカードです。

(2)の効果は、あまり使用する機会がありませんが、影六武衆-リハンを召喚しやすくなります。
また、六武衆の荒行と組み合わせることもできます。

局所的ハリケーン

f:id:fpra1320:20190401235725p:plain:w200

効果

通常魔法
(1):フィールドにセットされている魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。

真六武衆-シエンのシンクロ召喚を狙う際、相手のバージェストマ・カナディアや底なし落とし穴に容易に妨害されてしまいます。
相手の伏せをすべて剥がし、真六武衆-シエンを安全に出すことができます。

バウンスした相手の伏せカードを再度セットされてしまいますが、真六武衆-シエンで無効化していけるので相性が良いです。

【古代の機械】の存在がちらつく際は、コズミック・サイクロンと適宜入れ替えると良いでしょう。

六武派二刀流

f:id:fpra1320:20190401234735p:plain:w200


効果

通常罠
自分フィールド上に存在するモンスターが、表側攻撃表示で存在する
「六武衆」と名のついたモンスター1体のみの場合に発動する事ができる。
相手フィールド上に存在するカード2枚を選択して持ち主の手札に戻す。

相手の場のカードを2枚バウンスできるので、強力な妨害札となるだけでなく、デュエルの早期決着にも貢献します。

発動条件がややきついですが、真六武衆-シエンと合わせるだけで十分強いので、そこまでデメリットにはなりません。
複数展開が得意な六武衆の性質と噛み合わないため、採用するなら真六武衆-シエンを出すことに特化した構築が望ましいです。

サンプルデッキレシピ

f:id:fpra1320:20190402001125j:plain:w500

f:id:fpra1320:20190402003958j:plain:w500

真六武衆-シエンの召喚に特化させた構築です。
真六武衆-シエン + 真六武衆-エニシor六武派二刀流で制圧します。

真六武衆-シエン特化の場合は、制圧力が上がる墓所封印との相性が良いです。

入れ替え候補は、真六武衆-エニシ1枚、六武衆の真影1枚、六武派二刀流任意枚数が候補になります。
相手の伏せ除去や、バージェストマ・カナディアなどの汎用性の高いカードを入れて調整してみてください。




【六武衆】対策

【六武衆】の対策について、カードとスキルで紹介していきます。

対策カード

真六武衆-シエンが魔法・罠カードを無効化してくるため、モンスター効果を有効に使いたいところです。

サイファー・スカウター

f:id:fpra1320:20181104164557p:plain:w200


効果とステータス

効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻1350/守1800
このカードが戦士族モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
このカードの攻撃力・守備力は、そのダメージ計算時のみ2000ポイントアップする。

【六武衆】は、基本的に戦士族モンスターで戦うデッキなので、実質ATK3350/DEF3800のモンスターとなり、一方的に戦闘破壊を行うことができます。

シンクロを用いて、他の種族のモンスターを展開された際には注意が必要です。

カラクリ忍者 参参九

f:id:fpra1320:20190418225259p:plain:w200


効果とステータス

効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻1200/守1200
このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を守備表示にする。
このカードがリバースした時、
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して墓地へ送る。
また、このカードがリバースしたターン、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。

リバース効果は、破壊ではなく墓地へ送るなので、真六武衆-シエン・影六武衆の破壊耐性に関係なく除去が可能です。

セットして使っていくので、真六武衆-エニシで事前にバウンスされる心配もありません。

サイファー・スカウターよりも、より広い範囲のデッキに対しても有効に使っていけるカードです。

クリボール

f:id:fpra1320:20181119015706j:plain:w200


効果とステータス

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その攻撃モンスターを守備表示にする。
(2):儀式召喚を行う場合、必要なレベル分のモンスターの内の1体として、
墓地のこのカードを除外できる。

【六武衆】メタとして、個人的に一番信頼できます。

真六武衆-シエンの効果の範囲外で妨害できる貴重なカードです。
また、真六武衆-シエンの守備力は1400と低いので、その後の戦闘突破にもつながります。

六武派二刀流で場をめくられても、手札にクリボールを握っていれば即死せずに済みます。

汎用性が高く、どんなデッキにも組み込めるカードという点も強みの1つです。

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

f:id:fpra1320:20190331230301p:plain:w200


効果

特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に相手フィールドに特殊召喚できる。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
(1):自分スタンバイフェイズに発動する。
自分は1000ダメージを受ける。

効果破壊が難しい真六武衆-シエンを、リリースという形で除去してしまえます。
また、【六武衆】には、真六武衆-シエン + 真六武衆-エニシという強力な布陣がありますが、このカード1枚で崩すことができます。

採用できるデッキがある程度絞られてしまうのが難点です。

バージェストマ・カナディア

f:id:fpra1320:20181008153321p:plain:w200


効果

通常罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。
このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、
フィールドから離れた場合に除外される。

【六武衆】は、真六武衆-シエンのシンクロ召喚を狙うデッキなので、シンクロ召喚を妨害できるバージェストマ・カナディアは活躍が期待できます。
同じ理由で、底なし落とし穴も効果的です。

あらゆるデッキに投入でき、相手のデッキを問わずに活躍できるカードでもあります。

対策スキル

対策スキルその2 フライング寄生

インセクター羽蛾の顔画像


効果

初期手札配布後に「寄生虫パラサイド」を1枚または2枚寄生させる。

デッキからリクルートしたり、ドローをしてデッキを圧縮する機会の多い【六武衆】は寄生虫パラサイドをドローしやすいです。

寄生虫パラサイドが出されることにより、六武派二刀流の発動を抑制したり、展開の妨害をすることが可能です。
シンクロ素材にされる心配がありますが、レベルの合うチューナーが採用されている可能性は低いです。

【六武衆】に有利なデッキ

【古代の機械】

f:id:fpra1320:20190209111004j:plain:w200f:id:fpra1320:20190209111143j:plain:w200

歯車街は、真六武衆-シエンで発動を無効化されても、古代の機会熱核竜を出すことができるので、積極的に場に貼ることはできます。
デッキに魔導戦士 ブレイカーを多めに採用すれば、真六武衆-シエンに妨害されることなく古代の機会熱核竜を出していけます。

また、古代の機械飛竜はバトルフェイズ中のモンスター効果を無効化できるので、攻撃時に真六武衆-シエンを弱体化させたり、表示形式を変更させることで戦闘で突破することが可能です。

【古代の機械】の解説記事はこちら

www.denno-times.com


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。