電脳TIMES

ゲーム、プログラミング好きのブログです。関連する情報を発信していきます。

【iPhone XS 対応クリアケース】 Air Jacket for iPhone XS (Clear) 購入レビュー

【iPhone XS 対応クリアケース】 Air Jacket for iPhone XS (Clear) 購入レビュー
最近、スマホをiPhone XSに機種変更をしました。

iPhone XSを手に入れたと同時に、「機種変更したらこのケースにしよう!」と狙っていたパワーサポートのAir Jacket(エアジャケット)も合わせて購入しました。

クリアケースにすることで、Appleのロゴ(リンゴマーク)やデザイン性を損なわずに使えます。
今回、iPhone XSは、色をゴールドにしたため、よりクリアケースが映えると思いました。

そして、Air JAcketはiPhoneにジャストフィットすることで有名なケースでもあります。

この記事では、Air Jacketの購入レビューをしていきますので、参考にしてみてください。




Air Jacket 購入レビュー

iPhioneXSゴールドの画像
実際に購入してみて、Air Jacketは、かなりの優れものであることがわかりました。
Air Jacketを装着した際の使用感や、見た目についてレビューしていきます。

ケースの装着感がほとんどない薄さとフィット感がある

Air Jacket最大の特徴は、iPhoneにジャストフィットするところです。
ケースを付けていても、手の中にしっかりと収まります。

このAir Jacketは、その精密さから、iPhone XS専用になっています。
よく家電量販店でケースを探すと、「iPhone XS/X対応」のような表記を見かけますよね。

ほとんどのケースは、形が似ているiPhone XSとiPhone Xに互換性があります。

しかし、Air Jacketは互換性がありません。
それだけで、いかに精密であるかがわかると思います(Air Jacketを買う際は、表記をよく確認してくださいね)。

Air Jacketが目指しているのは、「最も薄く最も軽く最もフィットするケース」とのことですが、再現されているといえるでしょう。

透明感が高い

f:id:fpra1320:20190303223156j:plain:w650
僕がクリアケースにしたい理由は、冒頭でも述べましたが、iPhone XSの優れたデザインをそのまま堪能したいからです。

Air Jacketは、極薄のクリアケースであるため、透過性がとても高いです。
iPhone XSのデザイン、カラーを損なわずに保護することができます。

また、ケースが密着することで、虹模様ができてしまうことがあります。
Air Jacketの場合、ケースにマイクロドット加工がされているので、虹模様ができにくいです。

そのため、より高い透明感を演出してくれています。

ケースが液晶よりやや高く設計されている

f:id:fpra1320:20190303223237j:plain:w650
ケースの淵が、液晶画面よりやや高くなるように設計されています。
そのため、iPhoneを机の上に置いた際に、画面が机に触れて擦れることがないです。

背面も同様に、カメラ周りのケースの淵が少し高くなっているので、レンズが擦れることもないようになっています。

このような細かい配慮がされている点もGoodですね。

やや柔軟性がある

よくあるプラスチック製のクリアケースにありがちな、硬さがありません。

ケースを着脱するときも、柔軟性があるため、本体を傷つけることなくスムーズに行うことができます。

手握ったときの感触は、ツヤツヤよりも、少しグリップ感のある肌触りとなっています。
そのため、手から滑り落ちるような感じはまったくしません。

まとめ

まだまだ使い始めたばかりですが、今のところデメリットが見つけられない素晴らしいケースです。

iPhoneのデザインを楽しみつつも、極薄で保護力のあるAir Jacketはかなりオススメのケースとなっております。
また、クリアケースだけでなく、カラーバリエーションも豊富(iPhone XSなら、ラバーグレー・クリア・ラバーブラック・クリアブラック)です。

Air Jacketは、iPhone 5以降のモデル、また、iPad対応のケースも発売されています。
気になった方は、ぜひ購入してみてください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


あわせて読みたい

www.denno-times.com