電脳TIMES

ゲーム、プログラミング好きのブログです。関連する情報を発信していきます。

【遊戯王デュエルリンクス】儀式ネフティスのデッキレシピ・回し方と対策カード【完全解説!】

【遊戯王デュエルリンクス】儀式ネフティスのデッキレシピ・回し方と対策カード【完全解説!】
この記事では、遊戯王デュエルリンクスにおける環境上位デッキである【儀式ネフティス】について解説します。

【儀式ネフティス】は、ABSOLUTE INFERNOに収録された儀式モンスター、ネフティスの蒼凰神や関連する「ネフティス」モンスターを用いたデッキで、破壊効果と自己蘇生効果でフィールドを制圧するデッキです。
ネフティスの蒼凰神は、相手による効果破壊だけでなく、戦闘破壊によっても自己蘇生できるため、対策することが難しい強力なモンスターです。

【儀式ネフティス】のデッキのレシピや回し方・カード解説、さらには対策カード、【儀式ネフティス】に有利なデッキの紹介まで記事にしていますので、必要に応じて読み進めていってください。




デッキレシピ紹介

【儀式ネフティス】

メインデッキ

【儀式ネフティス】のデッキレシピ画像

EX(エクストラ)デッキ

※任意

デッキの回し方

序盤は、ネフティスの祈り手、ソニックバード、魂のカードを用いたサーチ効果で、儀式召喚に必要なパーツを集めていきます。

儀式召喚時は、スキル:レベルコピー(あるいはレベル上昇)を用いて、場に出したネフティスの祈り手やソニックバードのレベルを上昇させることで、容易に儀式のコストを揃えることができます。

相手の伏せカードが多く、ネフティスの蒼凰神を通しづらいときは、ネフティスの鳳凰神のサーチを優先して自壊を狙い、効果でフィールドの魔法・罠カードの全体除去を狙いましょう。

ネフティスの蒼凰神を展開できれば、効果で相手のモンスターを破壊しつつ、3000という高い攻撃力でライフポイントを削ることが可能です。
また、戦闘・効果破壊によって墓地へ送られても自己蘇生できるので、一度出せれば高い制圧力でデュエルを優位に進めれます。

儀式のギミックによってデッキの枠がキツイため、魔法・罠カード用いた相手への対応をするのが難しい点が弱点となります。
早めに儀式召喚し、勝負を決めきれる構築・プレイングを目指しましょう。

カード解説

ネフティスの蒼凰神

ネフティスの蒼凰神のゲーム画像


効果とステータス

儀式・効果モンスター
星8/炎属性/鳥獣族/攻3000/守1000
「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「ネフティス」カードを任意の数だけ選んで破壊する。
その後、破壊した数だけ相手フィールドのモンスターを選んで破壊する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、
次の自分スタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

攻撃力が3000もありながら、戦闘・効果で破壊されたときに自己蘇生することができるため、高い制圧力を持つモンスターです。

(1)のモンスター破壊効果では、相手の場を開けて3000打点で一気にライフを削りにいけるだけでなく、手札・自分フィールド上の「ネフティス」カードを能動的に破壊できるので、ネフティスの鳳凰神などを破壊し、次の展開も狙うことができるため強力です。

レベル8の儀式モンスターであるためコストは重めですが、スキル:レベルコピー(レベル上昇)で、展開要員であるネフティスの祈り手やソニックバードのレベルを上げることで、容易に儀式召喚をすることが可能です。

ネフティスの祈り手

ネフティスの祈り手のゲーム画像


効果とステータス

効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻 0/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
手札を1枚選んで破壊し、デッキから「ネフティスの祈り手」以外の「ネフティス」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。
デッキから「ネフティス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

状況に応じてネフティスの蒼凰神かネフティスの鳳凰神を選ぶことができる点が強力です。
さらに、サーチ時に手札を1枚破壊できるため、ネフティスの鳳凰神やネフティスの祈り手を破壊した場合、それぞれの効果を発動できるため、アドバンテージを稼ぐことができます。

また、効果破壊された際に、次のスタンバイフェイズにネフティスの輪廻をサーチできますが、環境の高速化の中において、少し遅さを感じざるを得ません。
ネフティスの輪廻をサーチする際はこの効果を積極的に狙うのではなく、素直にソニックバードを採用した方が良いです。

通常召喚時は、攻撃力0で隙を生んでしまいますが、スキルを駆使して儀式のコストにすることで、リスク回避することができます。

ネフティスの輪廻

ネフティスの輪廻


効果

儀式魔法
「ネフティス」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「ネフティス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
「ネフティスの祀り手」または「ネフティスの蒼凰神」をリリースして儀式召喚した場合には、
さらにフィールドのカード1枚を選んで破壊できる。

ネフティスの蒼凰神を出すための儀式魔法カードです。

追加効果で、儀式コストにネフティスの蒼凰神を含めることで、フィールドのカードを1枚破壊することが可能です。
この破壊効果は対象を取らないため、対象耐性のあるカードを破壊できたり、ネフティスの輪廻の発動にチェーンなどされても、効果解決時に他のカードを破壊できるため、相手にとって防ぐことが難しい効果となっています。

このカードで相手の魔法・罠カードを破壊しつつ、ネフティスの蒼凰神でモンスター破壊をすれば、相手に大打撃を与えることになります。

魂のカード

魂のカードのゲーム画像


効果

通常魔法
「魂のカード」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキを確認する。
その中から攻撃力・守備力の合計が自分のLPと同じ数値となるモンスター1体を
手札に加える事ができる。

デュエル開始時なら即ネフティスの蒼凰神かネフティスの鳳凰神を手札に加えることができます。

召喚権を消費しないのでソニックバードと相性が良く、それぞれを発動すればすぐに儀式召喚まで完結することができます。

デュエル後半になると発動する機会が減ってしまいますが、ネフティスの蒼凰神やネフティスの輪廻の効果を発揮しやすくするために重要なカードです。
また、腐ってもネフティスの祈り手のコストにするという消費方法があります。




【儀式ネフティス】対策を紹介!

【儀式ネフティス】を相手にするときには、儀式召喚を未然に封じたり、ネフティスの蒼凰神の自己蘇生を防ぐor除外して対策することができます。
対策カードを駆使して、勝機を見出しましょう。

対策カード

【儀式ネフティス】デッキに対するメタカードとして、3枚のカードをピックアップしました。

対策カードその1 スカル・マイスター

スカル・マイスターのゲーム画像


効果とステータス

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 400
(1):相手の墓地で魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。

「ネフティス」モンスターによる墓地効果を無効化することができます。
ネフティスの蒼凰神およびネフティスの鳳凰神の自己蘇生を防ぐことができる点が強力です。

また、手札で発動するので、相手の妨害を受けづらいです。

環境の他のデッキに対してもメタとして機能します。
コアキメイルの金剛核や歯車街、ヴァンパイアの自己蘇生効果など、有効活用できる機会は多めです。

対策カードその2 クリボール

クリボールのゲーム画像


効果とステータス

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その攻撃モンスターを守備表示にする。
(2):儀式召喚を行う場合、必要なレベル分のモンスターの内の1体として、
墓地のこのカードを除外できる。

手札起動なので、相手の破壊効果による除去の範囲外で攻撃を封じることができます。

ネフティスの蒼凰神は攻撃力こそ3000と高いですが、守備力は1000しかないため、守備表示に変更すれば戦闘破壊は容易になります。
ただし、ネフティスの蒼凰神は戦闘破壊でも自己蘇生するので、注意しましょう。

【儀式ネフティス】のギミック的には、儀式召喚と破壊効果の使用によってリソースが尽きやすいので、相手が展開しきったときにこのカードで攻撃を食い止めれば、反撃のチャンスを迎えることができます。

対策カードその3 もの忘れ

もの忘れのゲーム画像


効果

通常罠
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する
モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動した効果を無効にし、そのモンスターを表側守備表示にする。

【儀式ネフティス】の展開の鍵を握るネフティスの祈り手やソニックバードの効果を無効化し、儀式召喚を未然に防ぐことができます。

また、ネフティスの蒼凰神、ネフティスの鳳凰神そのものの効果も無効にできるだけでなく、表示形式変更により攻撃まで防ぎます。

最近は【コアキメイル】、【古代の機械】を筆頭にエースモンスターの攻撃力が軒並み高いこともあり、禁じられた聖杯よりも、もの忘れによるモンスター効果無効がオススメです。

【儀式ネフティス】に有利に立ち回れるデッキ

【儀式ネフティス】に対して有利に立ち回れるデッキを2つ紹介します。

有利なデッキその1 【沈黙魔導】

f:id:fpra1320:20181104165250p:plain:w250f:id:fpra1320:20181028015453j:plain:w250

沈黙の魔術師-サイレント・マジシャンを出すことで、ネフティスの蒼凰神の儀式召喚を防ぐことができます。
また、サイレント・マジシャン LV8は、ネフティスの輪廻の効果を受けない上、攻撃力が3500とネフティスの蒼凰神を上回ります。

ゲーテの魔導書の除外効果を使えば、「ネフティス」モンスターの自己蘇生を許しません。


あわせて読みたい

www.denno-times.com

有利なデッキその2 【バスターブレイダー】

f:id:fpra1320:20181028015724j:plain:w250f:id:fpra1320:20181028015726p:plain:w250

竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーとDNA改造手術により、毎ターン自己蘇生される「ネフティス」モンスターをサンドバッグにすることが可能です。

さらに、融合代替モンスターを用いて超魔導剣士-ブラック・パラディンを展開すれば、儀式召喚自体を未然に防ぐことができます。

ネフティスの輪廻の破壊効果を用いて、DNA改造手術を破壊されることには注意が必要です。


あわせて読みたい

www.denno-times.com

まとめ

遊戯王デュエルリンクスにおける環境トップデッキの一つである【儀式ネフティス】を紹介しました。

自壊ギミックを用いた展開が特徴的なデッキです。
相手の場を破壊する効果が多く、さらに切り札の「ネフティス」モンスターが自己蘇生する効果を持っているので、かなりの制圧力を誇るデッキとなっています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。