電脳TIMES

ゲーム、プログラミング好きのブログです。関連する情報を発信していきます。

【デュエルリンクス】無課金者や初心者でも勝てるようになる方法を解説します!

【遊戯王デュエルリンクス】無課金者や初心者でも勝てるようになる方法を解説します!
どうもリバです。

「遊戯王デュエルリンクスで勝つために、課金はした方がいいの?」
「遊戯王デュエルリンクス面白そうだし、やってみたいけど、今から初心者として参入しても間に合うかな?」
このような声をちらほら耳にします。

遊戯王デュエルリンクスは、基本無料で遊べますが、課金をすることでパックを剥いたりできるので、デッキを一気に強化することができます。
いわゆる環境デッキと呼ばれる強いデッキをすぐに組んだり、使用率の高い汎用カードを入手できるので、課金額が多いほど対人戦で勝つことができるようになるのは、間違いありません。

では、課金をしないと対戦で勝つことは難しいのでしょうか?

結論から申しますと、課金をしなくても勝つことは可能です。
この記事では、その理由を解説します。




遊戯王デュエルリンクスで勝つために課金は不要です

遊戯王DLの課金画面

デュエルで勝つために、課金でカードを集める必要はありません。
なぜなら、カードをたくさん所持していることよりも重要なポイントが他にあるからです。

ポイントは主に3つあります。
このポイントを押さえておけば、初心者・無課金者でもデュエルの勝率を上げていくことが可能です。

詳しく解説していきます。

①適切なカード収集ができること

遊戯王デュエルリンクスは、通常プレイでも数多くのカードを集めることができます。

キャラのレベル上げ、イベント、ランク戦など、日々のプレイの中でジェムが配布され、パックを剥いてカードを入手できます。
また、レジェンドデュエリストとのデュエル報酬や、カードトレーダー、チケットでも入手できますね。

その際、ジェムやチケットの使い方をしっかりと考えないといけないです。

貴重なジェムの使い方を間違ってはいけない

遊戯王デュエルリンクスは、続々と新弾がリリースされるので、あのカードもこのカードも欲しくなってしまいますね。
しかし、そこを我慢して「自分にとって必要なカード」に絞ってパックを開封する必要があります。

様々なカードを1枚ずつ持つより、同じカードを3枚集める方が強力なデッキが組めます。
当たり前な話ですね。

そのため、欲しいUR、SRのカードが手に入ったら即リセットします。
これがジェムの節約のために本当に大事です。



メインBOX:「VALIANT SOULS(ヴァリアント・ソウル)」なら、M・HERO 闇鬼、マスク・チェンジ、バージェストマ・カナディアをそれぞれ3枚最短で回収できるようなBOXリセットをするべきです。
そして、ストラクチャーデッキ:「運命を制すもの」を1つジェムで購入すれば、【マスクHERO】の根幹が出来上がります。

そのBOXには、他に「なんとなく欲しいUR、SR」が残っているわけですが、それを取りに行くのはNGです。
おそらく「なんとなく欲しいUR、SR」は今強くなるために必要なカードというより、面白そうとか、今後使えそうみたいなカードが多いと思います。

しかし、そこは切り捨てていく必要があります。

チケットはイベント産を狙う

最近は、チケットの配布が多くなっています。
イベント:「育ててクリボー」やログインボーナスなど、毎日少しずつでもプレイすれば容易に入手できます。

チケットから入手できるのは、基本的にキャライベント時のドロップ報酬、常設レジェンドデュエリストのドロップ報酬、カードトレーダーで交換できるカードが対象になっています。
その中で、キャライベント時のドロップ報酬(イベント産のカード)を狙うようにしましょう。

常設レジェンドデュエリストのドロップ報酬は、周回すれば必ず入手できます。
カードトレーダー産のカードも、日々のCOM戦で交換用アイテムである宝玉や石を集めることができるので、入手は容易です。

チケットを有効に使うことで、例えば、【アマゾネス】の根幹を担うカード群を簡単に収集可能です。
チケット交換でアマゾネス王女、レジェンドデュエリスト:孔雀舞を周回してアマゾネスの剣士、アマゾネスの意地、孔雀舞のレベル上げでアマゾネス女王をそれぞれ入手できます。

カード収集する際に、どうすれば効率的に集められるか考えるようにしましょう。

②適切なデッキ構築・デッキ調整ができること

上記の①で適切なカード収集方法を紹介しました。
しかし、カードをいくら集めても正しくデッキを組めないと、勝率は上がらないです。

カード収集よりも、さらに大事なことがデッキ構築やデッキ調整を正しく行えることです。

デッキ構築時は環境を考慮する

遊戯王デュエルリンクスの醍醐味である対人戦「ランク戦」は、メタゲームで成り立っています。
そこで、メタを読んで効率良く勝てるデッキ構築をしないといけないわけです。

例えば、【古代の機械(アンティーク・ギア)】が環境に多いだろうと読んで、分断の壁や万能地雷グレイモヤをそれぞれ3枚積むでしょうか。
そんなことはしませんよね。

つまり、環境に多いであろうと予想されるデッキに対して有利なカードを採用しなくてはいけないです。

僕は、主にこのメタゲームを制してランク戦で高い勝率を出しています。
参考までに、メタを読んで効率よくデュエルキングになった際のランク戦の記事を載せておきます。


あわせて読みたい

www.denno-times.com

どのカードを採用すれば、環境で強いデッキに有利になれるか考えてカードを選んでいきましょう。
ただし、いき過ぎたメタは、他のデッキとの勝率を著しく下げてしまうので注意です。

例えば、古代の機械に通用するからとシステム・ダウンを採用するのはナンセンスです。
僕なら、コズミック・サイクロンや砂塵の大竜巻、底なし落とし穴を採用します。
これらのカードは、古代の機械のギミック上刺さりの良いカードであり、かつ、他のデッキとの対戦時でも腐ることがないですよね。

適切なデッキ構築ができるようになれば、必ずしもガチガチの環境デッキを用意しなくても対人戦で勝てるのです。

デッキ調整をしすぎてはいけない

デュエルで負けたらデッキ調整をする。
たしかにその通りです。

しかし、負けてその都度デッキ調整をするのは良くありません。

以下のポイントの通りに調整しましょう。


デッキ調整のポイント

1.自分の想定する動き・ギミックでデュエルできたか
・2試合に1回くらいの割合でデッキの理想の動きができずに負けていたら、デッキに安定性がないためデッキ調整を検討する
→事故のないデッキはないので、試行回数を増やし、デッキの安定感にどれぐらい振れ幅があるか把握することが大切


2.相手が強い引きでなかったか
・強い引きをされて負けた場合は、デッキ調整の必要なし
→【六武衆】の先行シエン、エニシ、2伏せのような展開に回答を用意しろと言うのは乱暴な話ですよね😅
・自分と相手の試合展開が平等で負けを繰り返した場合、調整の必要あり
→【六武衆】の先行シエン、二刀流セットならむしろ普通なので、それに負け続けるなら調整orデッキ変更です


3.相手のデッキとの相性はどうだったか
・相性が極端に悪いデッキが相手だと、デッキ調整してメタを張ったところで勝率は上がらないので考慮しないのが正解
→例えば、【青眼】で【バスター・ブレイダー】を考慮しメタを仕込んでも、勝率はたいして上がりません
・その相手のデッキが環境シェアトップの場合、デッキ変更を考慮する必要がある
→環境トップデッキとのマッチングは避けて通れないので、相性が悪いと連勝が困難なため

このポイントを押さえて調整してみてください。

調整という名の「改悪」を繰り返すと沼にハマってしまいます。
試行回数を増やして、対戦相手の分布や運の収束を考慮した上で調整するのがオススメです。

③プレイングを磨くこと

カードゲームで必要なスキルとして、プレイングが挙げられます。
プレイングスキルの中で、一番大事なのが「伏せ読み」です。

伏せ読みプレイングとは?

遊戯王デュエルリンクスでは、クイックエフェクト(スペルスピード2以上のカード)を発動する際、適切なタイミングが来るまで発動確認をしないシステムになっています。

例えば、分断の壁は、攻撃宣言を行わなければ、どんな行動に対しても発動確認をしませんよね。
つまり、相手の伏せが分断の壁1枚の場合、こちらが攻撃宣言をするまで一切のタイムラグ(相手が発動を確認している時間)が発生しないことになります。

このシステムを利用し、こちらのカードの発動や行動に対する相手のタイムラグを随時確認することで、ある程度伏せカードを限定することが可能になります。

伏せ読みプレイングができるようになると、状況に応じて適切な判断ができるようになるので、練習してしっかり身につけましょう。


伏せ読みのポイント

あるカードの発動・行動ではタイムラグが発生するが、別のカードの発動・行動では発生しない場合を読むのがポイントです。


例1)モンスターの召喚、効果の起動時にはタイムラグが発生しなかったが、その後、魔法・罠カードの発動やセットを行ったらタイムラグが発生した。
→コズミック・サイクロンや砂塵の大竜巻などのバック干渉が伏せられている可能性が高い


例2)モンスター1体のときはタイムラグがなかったが、2体目のモンスターを出したらタイムラグが発生した。
→狡猾な落とし穴が伏せてある可能性がかなり高い

上記ポイントを意識することで、かなり深い読みができるようになります。




良質な情報を仕入れる

iPadで検索しようとしている画像

強くなるためには、良い情報を仕入れて、それを自分に落とし込むことが大切です。
最近では、TwitterやYoutube、ブログなどで情報を簡単に入手できます。

個人的にはTwitterがオススメ

遊戯王デュエルリンクスの良質な情報が揃っている場所がTwitterです。

Twitterでカード名やデッキ名を検索してみると、いろいろな人が考察をしていて、しかも使える情報が満載です。

デュエルキングの報告とともにデッキレシピを載せてくれる方が大勢いるので、デュエルキングを目指す人にとってはうってつけです。
使用者の個性が出ている面白いデッキも見つかるので、ぜひ活用してみてください。

基本的な情報はサイト検索が良いです

カードの効果やデッキのサンプルをサクッと見るには、サイト検索するのが良いです。
Twitterと違って文字量が多いので、情報を網羅的に入手しやすいのが特徴です。

最近はゲーム攻略サイトや、個人の攻略記事などが多く揃っており、情報の質も上がってきた印象です。

また、速報サイトやまとめサイトなどを見れば、いち早く情報を入手したりもできます。

サイト検索は、じっくり記事を読み込んだり、関連する情報などを一度に入手したい人にオススメです。

まとめ

遊戯王デュエルリンクスは、初心者が参入しやすく、課金しなくて楽しめる素晴らしいゲームアプリです。

この記事では、カード収集やデッキ構築、プレイングのコツを紹介しました。

上記以外に、上達するための方法として、仲間を作って一緒に遊ぶというのもオススメです。
二人でカードやデッキの考察をすれば、2倍気づきがあるはずです。

たくさんデュエルして楽しみながら上達してください!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。