電脳TIMES

ポケモン好きからブロガーに。ゲーム、ブログ関係のことを中心に、いろいろなことを書いていきます。

冷静に考えてゲームして稼げる現代はやばいですよね

スペースインベーダーが書かれた画像
現代はゲームをして、お金を稼ぐことができる時代です。

実際に僕は、このブログを通じてゲームの情報をメインに発信してお金を稼いでいます。
正直、この事実ってすごいですよね。

自分の知識やゲーム体験、プレイ日記を記事にして、それが誰かの役に立って、お金を稼ぐことができている…本当に幸せなことです。

この記事では、ゲームブログで稼いでいる僕が「ゲームで稼ぐということ」について解説していこうと思います。


スポンサーリンク



ゲームで稼ぐ方法はいくつかあります

ゲームをプレイしている画像

ゲームをプレイしながら稼ぐ方法として、現在では以下の3つが主流になっています。

①プロゲーマーになる

ゲームの大会に参加し、優勝して賞金を手にしたりすることをメインにお金を稼ぐプロゲーマーという職業がありますよね。
ゲームの技量を磨き、トッププレイヤーになる必要があるため、全国、世界の中で一握りのプレイヤーのみしかなることができない職業です。

おそらく、ゲーム好きなら誰もが憧れる職業ではないでしょうか。
しかし、そうとうな狭き門であるというのが事実です。

プロゲーマーになるような人は、朝から晩まで、生活の中の時間をほとんどゲームに費やしています。
これを実際に継続できるのは、ある意味特殊な才能だと思います。

僕もゲームが好きといっても、他のこともしたいですし、そもそもずっとゲームをしていたら疲れてしまいますし、嫌気がさしてしまうことでしょう。
それはほとんどの人も同じだと思います。

実際にプロゲーマーになるというのは簡単なことではなく、プロ意識を持って技術を磨くことができる人にしか不可能でしょう。

しかし、実際にプロゲーマーになれれば、現在はその存在の注目度の高さからスポンサーがついたり、高額な賞金が設定されていたりなど、夢のある職業ともいえます。

②ゲーム実況者になる

Youtuberとしてゲーム実況をする人が現在増えており、その人気も高く、最近はゲーム実況のみで稼いで生活している人もたくさんいます。

プロゲーマーのように技術的に優れた実況者も多いですが、それだけでなくトークや編集の面白さも人気を左右する要素となっているため、ある意味誰でも実況者になることができます。

また、配信をするハードルが低いのも特徴です。
ゲーム機、ソフトなどのゲームをプレイできる環境とマイクなどの配信設備さえ揃えてしまえば、すぐに実況者になることができます。
編集も大変ではあるものの、参考書やネットの情報などが現代はたくさんあるので、編集で詰んでしまうことも今はほとんどないです。

最近は少し配信者過多な傾向もあるものの、まだまだコンテンツとしてのYoutubeは伸びているので、今から参入しても十分戦っていくことが可能です。

社会人の副業として、仕事の傍に稼ぐことができるのも特徴です。

③ゲームブロガーになる

ゲームブログを書いて、稼ぐ方法です。
僕がこれに当てはまります。

ゲームに関する記事を書いてアクセスを稼ぎ、広告でお金を稼ぐというスタイルが主流です。
イメージするならゲーム攻略サイトの個人版という感じですね。

今は、ゲームアプリが当たり前のように個人のスマホにインストールされているような時代です。
つまり、ゲームをスマホでプレイして、壁にぶち当たったらその場で検索するという現象が発生するので、アクセスを稼ぐのが容易な時代になってきました。

当然、PS4やNintendo Swich向けの記事もアクセスが集まりやすいので、どんなジャンルのゲームでも勝負できます。

ゲーム実況に比べ、コンテンツとしての面白さを追求するというよりは、役に立つ情報をいかに提供できるかが重要になってきます。

そのため、ゲーム攻略が得意だったり、ある程度成績が残せるプレイヤーが向いています。

参入のハードルは、ゲーム実況よりもさらに低いのが特徴です。
ブログを開設して、記事を書くだけなので、本当に誰でもゲームブロガーになることができます。

しかし、アクセスが伸びても稼ぐのが難しいという側面も持ち合わせています。

僕の経験からいえることは、すぐに成果は出ないということ

悩んでいる人が映った画像

ゲームで稼げるのは素晴らしいですが、簡単に稼げるわけではありません。
どんなことでもそうですが、継続して努力しなければならないことには違いありません。

「ゲームで稼ぐ=楽」は幻想

ゲームをプレイして稼ぐ、ゲームに関連する記事書いて稼ぐ。
聞こえは良いですが、実際はとても大変です。

特に、最初の頃の「誰も見ていない」という状況のときに心が折れてしまいます。

Youtubeに動画あげた始めた頃や、ブログに記事を書き始めた頃は、当然ですが私たち一般人が公開したところで視聴数、閲覧数は0とかそんなもんです。
「これやる意味ないんじゃ…」って気持ちになります。

でも、そこから継続すると、何か変化が起こり始めます。
Youtubeなら登録者数とか、ブログならPV数とか、目に見えて増加しだします。

僕の場合PV数が明らかに変わってきました。
0から100、100から1000…

上がった翌月は、単純に比例的に上がるんじゃなくて、一気に上がったりもします。

そうしたら、もうこっちのものですよね。
「努力すれば、いけるじゃん」って思えます。

ネットの個人コンテンツって、最初はすごいスタートが遅いんでそこをどう乗り切るかが、稼げるようになるかの鍵になります。
すごくしんどいんですけど、そこを抜けるようにとにかく頑張ることです。

努力しつつ、努力の方法を間違えないこと

継続的な努力と、がむしゃらに頑張る気持ちはもちろん大事です。
でも、それと同じくらい大事なことが「正しいやり方で努力する」ことです。

残酷ですが、効果的でないやり方では、稼ぐことは難しいです。
適当にやって稼げるなら、今頃みんなやってます。

なので、正しい方法を身につける必要があります。
そして、僕が実践したのは、「正しい方向に進んでいる人の真似をすること」です。

ゲームで稼いでいる人を見つけて参考にしよう

Youtuberなら、登録者何十万人とかのゲーム実況者とか、ゲーム記事ならゲーム攻略サイト、あるいはゲームに限らず有名ブロガーなど、参考にできる人がたくさんいますよね。
そういった人のコンテンツをよく観察して、真似してみましょう(あくまで真似です。パクくるのはNGというか通報されます。)。

なぜ人気があるのか、稼げているのか、その秘訣を自分なりに解釈してみて実践しましょう。

おそらく、ゲームで稼いでみたいと思っている以上、そこそこゲームの攻略ができたり、良い成績が出せているはずです。
その自分の持っている情報をどう伝えるか、参考にできる人のやり方をみて勉強するんです。

それが本当に近道ですし、確実です。

ゲームブログならアクセスの集め方を勉強するべき

ゲームブログでは、アクセスの集め方を知ることも大切です。
つまり、SEOの知識をつけるということです。

ゲーム実況は、ある程度は固定の視聴者によって再生されるので、いかに登録者を増やすかが大切です。
ゲームブログの場合は、検索からの流入によってアクセスを増やせるかどうかが大切になってきます。

そのため、検索からサイトにアクセスされないことには、大きく稼ぐことはできません。
ゲームの攻略をしたいときに、人はどんなキーワードで検索するのか、どんな情報を欲しがっているのか、そこにコミットする記事を書く必要があります。

SEOの知識が身についていると、記事作成のやり方がわかり、アクセスを稼ぎやすい記事が書けるようになります。

参考までに、僕がアクセスを増やすためにやった施策について解説している記事を記載しておきます。

あわせて読みたい

www.denno-times.com

まとめ

ゲームをして稼げる現代は、ゲーム好きにはうれしいですよね。

誰でもできるという点で、ゲーム実況者かゲームブロガーがオススメです。
しかし、いずれにしても努力は必須になります。

先駆者のやり方を参考にするなど、正しい努力で稼げるまでがんばってみましょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。