電脳TIMES

ポケモン好きからブロガーに。ゲーム、ブログ関係のことを中心に、いろいろなことを書いていきます。

電脳TIMES

Bluetooth接続対応マウス 購入レビュー 【Digio2 MUS-BKT154W FLATTY】

スポンサーリンク

f:id:fpra1320:20190101194446j:plain
この記事では、Bluetooth接続対応のマウス「MUS-BKT154W FLATTY」の購入レビューを書いていきます。

今回、マウスを購入する際のポイントとして、以下の3つに着目しました。

使いやすいこと(余計なボタンなどがなくシンプルであること)
Bluetooth接続であること
MacBook Proと色やデザインがマッチしていること

このすべてをクリアすることを目標にマウスを探したところ、DIgio2(デジオツー)の「MUS-BKT154W FLATTY」にたどり着きました。

結論から申し上げると、とても良い買い物をしたなというのが率直な感想です。

ぜひともオススメしたいマウスですので、紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク



①シンプル設計で使いやすい

とにかく無駄を省いた設計をしていて、シンプルで使いやすいところがGoodです。

最近のマウスには、インターネットブラウザ上の『進む』『戻る』操作を行えるボタンなどが付いているものがありますよね。
そういうボタンもたしかに便利なのですが、個人的には左右のクリックボタンとスクロールホイールのみのマウスが一番使いやすく感じるんですよね。
f:id:fpra1320:20190101195636j:plain:w650

手のひらになじむフラットなフォルムをしていて、使用感も良いです。
手が小さい女性や子供でも使いやすいサイズ感といえますね。

②Bluetooth接続でも快適な操作性

使用環境が2018年モデルMacBook Proであることから、有線によるUSB接続は、Type-CポートのみしかないためNGでした(USBハブ経由だとコードが左から右に回ってゴタゴタしてしまいます)。
そのため、Bluetooth接続は必須条件でした。

Bluetoothの接続設定も楽チンで、裏面にあるBluetooth検知用のボタンを長押しして、MacBook Proとペアリングするだけでした。
f:id:fpra1320:20190101194947j:plain:w650

クリックやマウスポインターの移動による画面の反応速度にタイムラグもなく、有線接続と同じ操作性を実現してくれています。
ポインターの速度を調整してくれる「おまかせ速度調整機能」が備わっていて、素早くマウスを動かすと速く大きくポインターが動き、反対にゆっくり動かすとポインターの速度も遅くなり、細かな操作が可能になります。

③MacBook Proにマッチするデザイン性

f:id:fpra1320:20190101194713j:plain:w650
デザインも抜群に良いと思っています。

美しいフラットフォルムで、上部が半透明になっていて、どこかAppleの純正マウスからインスパイアされたようなデザイン性をしているように感じますね。
MacBook Proとの親和性がとても良く、大満足です(Windowsでも動作します笑)。


スポンサーリンク



まとめ

今回は、Bluetooth接続対応でシンプルなデザインが特徴の「MUS-BKT154W FLATTY」を紹介させていただきました。

総合評価はとても高いと感じます。
Macユーザー、Windowsユーザーどちらにもオススメできるマウスです。

スペックまとめ

・シンプル設計で、ボタンは左右クリックボタン、スクロールホイールのみ
・通信方法:Bluetooth
・対応OS:Windows(10、8.1、8、7)、MacOS10.8以降、Android4.4以降
・電源:単4アルカリ乾電池×2(テスト電池付属)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。