電脳TIMES

ポケモン好きからブロガーに。ゲーム、ブログ関係のことを中心に、いろいろなことを書いていきます。

電脳TIMES

【MacBook Pro】USB Type-C HUB 購入レビュー 【7-in-1 USB C ハブ AMERTEER】

スポンサーリンク

f:id:fpra1320:20181030001236j:plain
この度、MacBook Pro用にUSB Type-C HUBを購入しましたので、そのレビュー記事となります。

MacBook Proには、一般的なUSB端子(USB Type-A端子)がなく、外部接続はUSB Type-Cによって行います。

USB Type-C端子。MacBook Proには2つポートが付いています。

f:id:fpra1320:20181029225521j:plain:w600

このUSB Type-C端子は、表裏逆差しが可能だったり便利な面もありますが、現状ほとんどのUSBメモリや外付けHDD、マウスなどがUSB Type-Aにしか対応していないため、HUBを使用して端子を拡張する必要があります
当然、iPhoneと繋ぐためにもHUBは必須です。

HUBには、USB Type-Aを接続できるようにするだけでなく、SDカードやHDMIの接続端子も兼ね備えたものが多く発売されています。
僕が今回購入したAMERTEER「7-in-1 USB C ハブ」も、多様性があるHUBで実用性抜群なため、みなさんにオススメできるアイテムだと思っています。

これからUSB Type-C HUBを購入する方の参考になれば、幸いです。


スポンサーリンク



デスクをまとめる多機能性が良い

f:id:fpra1320:20181029232714j:plain:w450
HUBを購入した主な目的は、なんといってもUSB A端子を接続できるようにするためです。

日々のデータのやり取りにUSBメモリは欠かせませんし、バックアップを取ったりするのに外付けHDDも必要になってきます。
あと、iPhoneとiTunesを同期させることができないと、困りますよね。
USB A端子を拡張するだけで、日常的な業務で困ることはほとんどなくなります。

AMERTEER「7-in-1 USB C ハブ」には、USB A 3.0端子が3つあるため、いろいろなものを外部接続できるので、日々の作業を捗らせてくれること期待大です。

さらに、USB A端子だけでなく、HDMI端子、SDカード端子、microSDカード(TFカード)端子、USB Type-C端子がそれぞれ1つあるため、今後の作業が拡大してもこれ1つで対応可能なんです。
f:id:fpra1320:20181029232410j:plain:w450

HDMI端子は、テレビに出力する際には必須ですし、SDカード端子、microSDカード(TFカード)端子はゲームデータを取り込むの必要になってきます。

あと、USB Type-C端子はあった方が断然いいですね。
HUBに充電コードをさせば、MacBook Proの充電がHUBから行えます。

ポートが1つ余るので、利用用途が増えても安心です。

なんだかんだ、いろいろな端子があると結果的に安く収まりますし、1つのHUBでコードを全部まとめて整理できるので、購入を検討されている方は、拡張性のある多機能HUBをオススメします。

軽くて、小さくて、持ち運びが楽

たくさんの接続端子があるにもかかわらず、とにかく小さくて軽いです。
iPhoneと比べると、そのコンパクトさが際立ちます。
f:id:fpra1320:20181029234126j:plain:w600

重量はたったの118gしかありません。

こんなにお手軽にHUBで端子を拡張できるのは、ありがたいですね。
自宅デスクで使うだけでなく、持ち運びにも最適です。


スポンサーリンク



Macbook Proの色にマッチする色合いも良い

f:id:fpra1320:20181029234701j:plain:w600
Macbook Proの色といえば、シルバー、スペースグレイですが、しっかり馴染む色をしていて、違和感がないのも良いです。

けっこうこういう所を気にされる方もいると思います。

やっぱり美しいMacBook Proには、色が馴染むアイテムを使いたいですよね。

おしゃれなHUBを使いたい人にもぴったりだと思います。

まとめ

HUBを初めて購入される方や、一度購入したけど失敗してしまったという方にオススメのHUBです。

これ1つで、デスクがすっきりまとまりますし、持ち運びも楽チンです。

この機能性でお値段¥2,999というのだから、驚きのコスパの良さです。


最後まで、読んでいただきありがとうございました。