電脳TIMES

ポケモン好きからブロガーに。ゲーム、ブログ関係のことを中心に、いろいろなことを書いていきます。

電脳TIMES

人気のアフィリエイトサービス、「A8.net」と「もしも」の使い方解説!

スポンサーリンク

f:id:fpra1320:20180916180954j:plain:w600

ブログ運営において、ブログ収入を得る最も一般的な方法がアフィリエイトです。

アフィリエイトと一概に言っても、「GoogleAdsense」や「A8.net」、「もしもアフィリエイト」など様々なサービスがあります。
その中で、特に稼げると言われているのが、「A8.net」と「もしもアフィリエイト」の2つなんです。

その2つのサービスが、なぜ人気で稼げるのか?

今回は、その疑問について記述していきます。


スポンサーリンク



そもそもアフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、ブログなどの媒体を通して、企業の商品やサービスを紹介し、条件を満たすこと(売り上げを上げたり、契約を取ること)で報酬として収入を得ることを言います。

しかし、ブログなどを運営するだけでは、企業と直接やり取りすることはできません(有名になればできます)。

そこで登場するのが、ASP(アフィリエイトサービス会社)というアフィリエイター(サイト、ブログなどの媒体主)と企業の仲介役です。
アフィリエイターは、ASPに登録することで、アフィリエイトを行うことができるようになるのです。

このASPの中に、「A8.net」や「もしもアフィリエイト」などが含まれます。

広告の種類が豊富なA8.net

A8.netといえば、広告の豊富さが何よりの強みです。

A8.netの申し込みページ

美容や健康、コンプレックスなどの定番広告や、キャリア、資格、WEBサービス、ファッション、旅行などの広告があり、自分の得意分野の広告が必ず見つかります

他のASPで有りがちなのが、自分の書きたい広告が無いという状況です。
モチベーションがあっても、記事が書けないのは辛いですよね。

しかし、A8.netならその広告の豊富さから、そのような事態に陥ることが非常に少ないです。

逆に言うと、しっかりチェックしておかないと稼げる広告を逃してしまうかもしれません。

もちろん登録は無料です。
PCだけでなく、スマートフォンからでも簡単に広告を掲載できます。

サイト、ブログ運営をしている方なら必ず登録しておきましょう。

Amazon、楽天の商品紹介に強い、もしもアフィリエイト

Amazonや楽天といった通販サイトの商品紹介をするときにはもしもアフィリエイトがオススメです。

もしもアフィリエイトの申し込みぺージ

ブログを読んでいると、このようなリンクを見たことがあると思います。


f:id:fpra1320:20180916172208j:plain:w500

※画像ですので、リンク先には飛びません。

このような商品紹介は、Amazonや楽天と提携することで掲載することができるようになります。

AmazonにはAmazonアソシエイト、楽天には楽天アフィリエイトという独自のアフィリエイトが存在していますが、それぞれ報酬形態にデメリットが存在します。

Amazonの場合は、報酬が¥5,000に到達するまで口座に振り込むことができませんし、振り込み時に一律¥300かかります。
楽天の場合は、口座に振り込めるようになる金額は¥3,000ですが、楽天キャッシュというポイントをまず受け取り、それを換金しなければなりません。

ところが、もしもアフィリエイトでそれぞれと提携すれば、報酬¥1,000以上から振り込みが可能ですし、手数料ももしもアフィリエイトが負担してくれるんです。
それ以外にも、Yahooショッピングや7netなどとも提携できるため、それらのユーザーからの取りこぼしを無くすことができます。

こちらも登録は無料です。

現在Amazon、楽天の本家のアフィリエイトを利用している方や、商品紹介をして稼ぎたい人は必ず登録しましょう。



まとめ

A8.netともしもアフィリエイトは、サイトやブログを運営しているなら絶対利用したいASPですが、上手な利用方法がわからなかった方もたくさんいたことでしょう。

この記事を読んで、それぞれにどんな特徴があり、どんな使い方ができるのか少しでもイメージできたなら幸いです。

まずは登録して、アフィリエイターとして一歩を踏み出してみてください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


A8.netの申し込みページ

もしもアフィリエイトの申し込みぺージ