電脳TIMES

ポケモン好きからブロガーに。ゲーム、ブログ関係のことを中心に、いろいろなことを書いていきます。

電脳TIMES

Google Adsenseの上に「スポンサーリンク」等を表示させる超簡単な方法!

スポンサーリンク

f:id:fpra1320:20180917181126j:plain:w600

今まで、Google Adsense(アドセンス)を掲載したブログを見たときに広告の上に「スポンサーリンク」の表示をさせている記事を見たことがあると思います。

現在Googleでは、「スポンサーリンク」や「広告」といった表示を明記するように指示していません。

しかし、誤クリックを誘うようなアドセンスの表示(リンクを敢えて踏ますような配置や言葉による誘導など)を規約違反として厳しく取り締まっています
当然、そのようなアドセンス表示に故意にした訳でなくても、Googleが「これは違反です!」と認識すれば、アウトです。

そこで、アドセンスの上に「スポンサーリンク」等と表示することで、「ここにアドセンスを貼っていることを明記しているよ。」と自らアピールし、規約違反にならないように多くのブロガーは予防線を張っているのです。

この記事では、広告上に「スポンサーリンク」等の表示をコピペで簡単に導入する方法を紹介します。


スポンサーリンク



アドセンスの上に「スポンサーリンク」と表示させるHTML

シンプルにスポンサーリンクとだけ表示させるHTML
<p>スポンサーリンク</p>

上記HTMLをコピペして、下に自分のアドセンスコードを入れるだけで完了です。

アドセンスを中央に表示している場合に、スポンサーリンク表示も中央に揃えたいときのHTML
<p style="text-align: center;">スポンサーリンク</p>

こちらを使えば、画面の中央に表示させることができます。

アドセンスもまとめて中央揃えにしたいときのHTML
<div style="text-align: center;">スポンサーリンク
<!--ここに自分のアドセンスコードを貼る-->
</div>

アドセンスもスポンサーリンクも、同時に中央揃えで表示したいときに便利です。

このHTML内のコメントアウト()部分を消して、自分のアドセンスコードを入れれば完了です。

「スポンサーリンク」表示の大きさを変更させるHTML

スポンサーリンク表示を、お好みの大きさにしたいときに便利なHTMLを紹介します。

<p style="font-size: <!--ここに大きさを記述-->em;">スポンサーリンク</p>

コメントアウトのところに数字を入れて、調整してみてください。
ちなみにこのブログでは0.7で表示させています。

上記で紹介したHTMLを複合させる

<div style="text-align: center;">
<p style="font-size: <!--ここに大きさを記述-->em;">スポンサーリンク
<!--ここに自分のアドセンスコードを貼る-->
</p>
</div>

・アドセンス上部に「スポンサーリンク表示」
・アドセンス、スポンサーリンクを中央揃え
・スポンサーリンクの大きさ調整

これらを全てまとめて実現できます。
コピーしておいて、記事を書くときにお役立てください。

いかがだったでしょうか。
コピペで簡単に導入できるので、ぜひ試してみてください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。