電脳TIMES

ポケモン好きからブロガーに。ゲーム、ブログ関係のことを中心に、いろいろなことを書いていきます。

電脳TIMES

Nintendo SwichのProコントローラーが予想以上に操作しやすかった!

スポンサーリンク

f:id:fpra1320:20180708232003j:plain:w600

一人でじっくりニンテンドースイッチを遊んでいる時、ふと思いませんか?

「付属のコントローラー、少しやりづらくね!??」

僕は普段マリオカート8、マリオテニスAce、FIFA18を遊んでいます。
どれもアクション性が高いので、付属のコントローラーでは少し思い通りに操作できないときがあります。

そう思い立って、

f:id:fpra1320:20180708232225j:plain:w400

買いました。

そして、このProコントローラーなかなかやるなぁと感心しましたので、レビューしていこうと思います。


スポンサーリンク



操作性は抜群に良い!

まずは操作性。
素晴らしいの一言です。

まるでプレステのコントローラーのようなフォルムで、両手で握ったときのフィット感は感動します。
さらに、握るところがゴム製のグリップになっているので、滑りにくいのも良いです。

最も評価されるべきは操作スティックおよびボタンの配置です。

付属のコントローラーは、Joy-Conを左右に取り付ける形状により、左右の操作スティックとボタンがコントローラーの四辺に配置されていますよね。

Proコントローラーの場合は、下辺の左ボタンと右スティックが中央に寄っています。

この配置により、優れた操作性を実現していると言えますね。

また、操作スティックとボタンがJoy-Conに比べて大きいのも良いです。

充電の持ちが良く、充電もしやすい!

付属のコントローラーの大きな欠点の一つに、プレイ中に充電ができないという問題があります。
せっかく良いところなのに、コントローラーの充電切れで中断をするのは嫌ですよね。

Proコントローラーなら、充電しながらプレイできるのでそういった心配はありません。
しかも、バッテリーの持ちが約40時間というのも安心感あります。

充電は、付属のUSBケーブルで行うため、スマホの充電口に刺して充電することができます。
そのため、場所を選ばずに充電できるんです。
この充電のしやすさは本当に有難いですね。

こんなに素晴らしいプロコン。しかし、お値段は少々高め!

さて、ここまでProコントローラーの良い点を挙げてきましたが、素晴らしい反面、お値段が少しばかり高いです。
コントローラー一つで、6,980円+税(希望小売価格)。
ソフト一本買えてしまうくらいの価格設定に、買うのを躊躇してしまう方もいると思います。

では、ほかのゲーム機のコントローラー、例えば、PS4ではいくらするのでしょうか。
調べてみると、5,980円+税(希望小売価格)という大体同じくらいの価格帯であることがわかりました。

確かに、充電式のワイヤレス機能持ちというスペックを考えたら、このぐらいの価格設定でもおかしくないですよね。
今の時代では、コントローラーも少し高めで当たり前という認識を持って割り切った方が良いかもしれませんね。

まとめ

ここで、Proコントローラーについてまとめておきます。

1.操作性は抜群。自分のスキルを出し切ることができます。
2.握りやすいフォルムとグリップにより、長時間プレイも快適にできます。
3.充電しながらプレイ可能。充電の持ちは40時間もあります。
4.便利なUSB充電ケーブル付属で、どこでも充電できます。
5.値段はソフトと同じくらいで少し高い印象。しかし、今の時代コントローラーもハイテクで値段が張るという認識を持つことが大切です。

これらを踏まえて購入の検討をしてもらえればと思います。

発売から1年以上経ちますが、これからビッグタイトルが次々出るであろう注目のスイッチ。

そのプレイを快適にするProコントローラーをぜひ使ってみてください。
絶対に後悔はしないはずです。
それぐらい素晴らしいコントローラーです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。