電脳TIMES

ポケモン好きからブロガーに。ゲーム、ブログ関係のことを中心に、いろいろなことを書いていきます。

電脳タイムズ

【ポケモンUSUM】HP半分回復きのみ(混乱きのみ)【保存OK!性格対応表】

スポンサーリンク

この記事では、第7世代(サンムーン・ウルトラサンムーン)になってから強化されたHP半分回復きのみ(混乱きのみ)について解説します。

HP半分回復きのみとは、フィラのみ、イアのみ、ウイのみ、バンジのみ、マゴのみのことをいいます。

ウルトラサンムーン環境では、サイクル型のパーティが流行し、同時にサイクル試行回数を増やすためにHP半分回復きのみを持たせたポケモンが急増しました。

HP半分回復きのみには、ポケモンの性格による相性が存在します。
きのみと性格の相性が悪いと、HP回復後に混乱してしまいます。


きのみと性格の相性が覚えられないんだよね...


そんな方も多いと思い、性格との相性対応を表形式にして記載してあります!

また、入手方法や運用方法についてもまとめましたので、みなさんの参考になれば幸いです。


スポンサーリンク



HP半分回復きのみ・性格対応表

HP半分回復きのみと性格の相性対応表です。

表は画像になっているので、必要な方はどうぞ保存してってください!
保存すれば、お手元のスマホでいつでも確認することができるようになるので便利ですよ。

f:id:fpra1320:20180401180510p:plain

入手場所

HP半分回復きのみの入手場所ですが、なんと5種類とも同じ場所で採取することができるんです!

アーカラ島オハナタウン南方にある4番道路のきのみ採取場で入手することができます。

各1種類ずつ入手できれば、あとはリゾートで増産できるため大量入手は簡単です。


スポンサーリンク



上手な運用方法

ここでは、HP半分回復きのみを上手に使う方法を紹介します。

しっかりマスターして、実戦で活かしてみてください。

フィラのみの優先順位が一番高い!

きのみを持たせるポケモンが、攻撃に下降補正の掛かる性格(ずぶとい、ひかえめ、おだやか、おくびょう)でなければ、基本的にフィラのみを優先させましょう。

理由は、トリック対策です。

トリックは、自分と相手の持ち物を交換する技です。
カバルドンナットレイといった、ステルスロックを用いた起点作成が得意なポケモンは、トリックの標的にされやすいです。

そして、トリックを使うポケモンの多くは、こだわり系アイテムを持ったロトム、ラティオス、ラティアス、カプ・レヒレなどの特殊ポケモンが多いです。

そのため、カバルドンなどにフィラのみを持たせることでトリックしてきた相手を混乱させることができます。

もし、パーティ内でHP半分回復きのみを複数持たせる場合は、トリックされたくないポケモンに優先してフィラのみを持たせましょう。
例えば、腕白HB霊獣ランドロスと生意気HDテッカグヤにそれぞれHP半分回復きのみを持たせるとしたら、トリックに弱いテッカグヤフィラのみにし、霊獣ランドロスは他のイアのみ、バンジのみ、マゴのみにすると良いです。

HPは偶数で調整するべし!

HP半分回復きのみの効果は、「持たせるとHPが1/4以下になった時に、HPを1/2だけ回復する」というものです。

そのため、HPを偶数で調整することで、「HPを割合で削る技」を受けた際に、効果を発動しやすくすることができます。
「HPを割合で削る技」とは、しぜんのいかりやどりぎのタネのろいなどを指します。

HPが奇数の場合、それらの技を受けた際に発動までに1ターン多くかかってしまいます。

HPを仮に200とした場合、しぜんのいかりを2回受けると残りHP50となり、HP半分回復きのみを発動することができます。
しかし、HPを201とした場合、2回受けても残りHP51となって発動することができません。

自身でみがわりを使う場合においても、偶数ならみがわり使用3回目でちょうどHP半分回復きのみを発動することができるようになります。

このようなケースは対戦する上でたくさん発生するため、偶数となるように努力値を調整しておきたいところです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。