電脳TIMES

ポケモン好きからブロガーに。ゲーム、ブログ関係のことを中心に、いろいろなことを書いていきます。

電脳TIMES

メガリザードンX 育成考察【耐久面の努力値調整】

スポンサーリンク

f:id:fpra1320:20180430013400p:plain

 

メガリザードンX耐久面の努力値調整についての記事です。

 

メガリザードンXといえば、その攻撃性能に注目されがちですが、耐久性能も優れているんです。

 

耐久が優れている理由は2つあるよ!

 

1.防御の種族値が111と高い。

2.ドラゴン・ほのおタイプという優秀な複合タイプを持ち、ほとんどの技を等倍以下で受けることができる。

 

まず、防御の種族値111というのは、ブラッキー、バンギラス(ともに防御種族値110) よりも高いです!

 

そのため、メガメタグロスなどが放つタイプ不一致じしんなどを一発耐えることができるんです。

その耐久力を活かした鬼羽メガリザードンXおにびで相手の攻撃力を落とし、はねやすめで受けきってしまう)という型も有名ですよね。

 

また、優秀な複合タイプであることによって、抜群で受けるタイプはじめん、いわ、ドラゴンのたった3タイプしかありません。

それにより、特に特殊方面を得意とするタイプ(ほのお、みず、でんき、こおり)に強いため、特防の種族値は85と目立って高くはありませんが、実質的に特殊耐久も高いといってもよいでしょう。

 

そして、上記のような耐久性能を利用し、様々なポケモンを起点としてつるぎのまいりゅうのまいで抜き性能を高めることができるのも魅力の一つです。

 

スポンサーリンク

 

 

他のメガリザードンXの育成考察記事はこちら↓

livapoke.hatenablog.com

livapoke.hatenablog.com 

www.denno-times.com

 

 

耐久面・努力値調整案(随時更新)

無振り(実数値:153−x-131-x-105-x)

◾️物理耐久

・意地A252振りミミッキュぽかぼかフレンドタイム確定耐え:83.0〜98.6%
・意地A252振りメガバシャーモとびひざげり、意地A252振りハチマキ持ちマリルリじゃれつく最高乱数以外耐え:84.9〜100.6%

✳︎B4振りした場合、上記メガバシャーモ、マリルリの攻撃の確定数はズレませんが、意地A252振りメガギャラドスじしんを最高乱数以外耐えするようになります。

 ◾️特殊耐久

・C252振りカプ・コケコマジカルシャイン確定2耐え:41.8〜49.6%
・C252振りアーゴヨンりゅうせいぐんメガ進化前の状態で確定耐え:82.3〜96.7%
・控えめC252振りヒードランだいちのちから最高乱数以外耐え:84.9〜100.6%(→D4振りで確定耐え)

 

H28B12振り(実数値:157-x-133-x-105-x)

◾️物理耐久

・意地A252振りメガボーマンダすてみタックル、意地A252振りギャラドスZとびはねる確定耐え:84.0〜99.3%

◾️特殊耐久

・C4振りメガゲンガー火力アップたたりめを最高乱数以外耐え:85.9〜101.2%
・C252振りカプ・テテフフィールド下サイコキネシス確定耐え:84.0〜99.3%

 

H172振り(実数値:175−x-131-x-105-x)

◾️H実数値175…16n−1、8n−1

◾️物理耐久

・A252振りガブリアスげきりんメガ進化前の状態で受け + さめはだダメージ確定耐え

◾️特殊耐久

・控えめC252振りカプ・テテフフィールド下サイコキネシス確定耐え:82.8〜98.2%
・控えめC252振りメガネ持ちカプ・レヒレハイドロポンプ確定耐え:82.2〜96.5%
・C252振り変幻自在ゲッコウガれいとうビームを最高乱数以外2耐え:43.4〜51.4%

 

※H108B4D28振り(実数値:167−x-132-x-109-x)

◾️特殊耐久

・控えめC252振りカプ・テテフフィールド下サイコキネシス確定耐え:83.2〜98.8%

上記H172振りと比べ、カプ・テテフへの耐性はそのままに、努力値を温存するための調整です。

 

スポンサーリンク

 

 

耐久ラインの調整で考慮すること 

メガリザードンXの耐久調整については、攻撃素早さの調整をした後、余りで振ることになります。

 

メガリザードンXは物理耐久が高いので、基本的にタイプ一致抜群技以外は一発耐えることができますし、特殊耐久も決して高くはありませんが、タイプ的に抜群を取られにくいため一発耐える力があります。

 

そのため、エースとしての役割を意識するなら無振りでも特に問題はなく、むしろ受けループ対策(ドヒドイデランク+2げきりんで落とすなど。詳しくは

メガリザードンX 育成考察【攻撃面の努力値調整】 - 電脳TIMESを参照ください。

)として有効ですし、現在の環境とも合っています。

 

耐久を意識したエース採用をするならば、りゅうのまいはねやすめを両立した型がよいです。

 

役割対象とするポケモンやパーティとの兼ね合いを考えて、どのラインまで振るか考察することが大事です。 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。