電脳TIMES

ポケモン好きからブロガーに。ゲーム、ブログ関係のことを中心に、いろいろなことを書いていきます。

電脳タイムズ

ポケモンブログから「電脳」っぽい雑記ブログに方向性変えたら成功した件

スポンサーリンク

f:id:fpra1320:20180917181039j:plain:w600

このブログもとうとう50記事に到達しました。

くっそのんびり書いているので、ブログ開設から1年ちょいかかってますね。

また、収益化から半年経過し、有難いことにそこそこ稼げるようになってきました。
その背景には、やはりPV数をより増加させることができたということが大きいです。

そして、ここまでの過程で大きな変化といえば、ブログの方向性を変えたことですね。

今回は、ブログの方向性を変えることについて、自身の経験を元に記述していきたいと思います。


スポンサーリンク



元々はポケモン特化ブログを目指していた俺氏!

そうなんです。
元々このブログを始めたキッカケは、「ポケモン好き」、「ポケモンゲームの考察してぇ」という思いからなのです。

ポケモンのレート戦(ランキングを競うポケモンの対戦)に関する記事や攻略記事、ポケモングッズなどに関する記事を書き殴ろうと奮起しておりました。

実際、その滑り出しはそこそこ成功し、個人的にも満足していました。

が、
その後様々なブログを読み漁り、ある思考に辿り着いたのでした。

「雑記ブログ書きてぇ…」

俺氏、ポケモンに捕らわれず様々な記事を書くことを決意。

で、ジャンルは一応あまりブレ過ぎないように色々策を練り、「電脳TIMES」ってタイトルから、「電脳」っぽいことを書こうと決めました。

そこからは、記事のネタが格段に増えました。
「電脳」っぽいこととなると、自身の仕事であるプログラミングのことや、ブログ関連のことなど様々な記事を書くことができます。

更新頻度が上がることで、PV数も右肩上がりでした。

最初は少し不安でしたが、この「電脳」ぽさという曖昧な方向性が功を成したのです。
「これは上手くいったかな」と心から実感しました。

あまり序盤で方向性を決めすぎるのは良くない

ブログを理解している人が作る特化ブログを除き、ほとんどの場合ブログの方向性を縛りすぎない方が良いと個人的に思います。

確かに、方向性が一貫していると読者の滞在時間の延長に繋がったりするメリットもあります。
基本的なテクニックとして、認知されているのも事実です。

しかし、ブログ初心者や記事がなかなか書けない方にとっては、方向性を縛ることは更新頻度の減少を引き起こしたりします。

ブログを運営する上で最も大切なことは、記事を書くこと。これに尽きます。

PV数を稼ぐノウハウなんかは、運営しながら思考錯誤する中で自ら身に付けていくものです。
「有名なブロガーこう言ってるから、それが正しい」なんてことは、全て当てはまるものではありません。

方向性に迷ったら、今まで記事にするか躊躇していたジャンルの記事を書いてみたりすれば良いのです。

自分で「このブログはこのジャンルしか載せないんだい!」と意地を張ってもせっかくのブログがもったいないですよ。

失敗したら元に戻せばいいし、そういった過程の中で最善の方法を学んでいくものだと思っています。

なので、結果がどうなるかは恐れず、自分の発信したいことに忠実になってみてください。
そうしたら、目に見えて大きな変化を感じることになるかもしれませんよ。

まとめ

誰もが悩んだであろうブログの方向性。

おおよその枠を決めることは確かに大切ですが、制限を与えすぎて記事が書けなくなってしまったら本末転倒です。

自分がブログを楽しみ、情報発信がよりたくさんできるように少しブログに自由を与えてみてはいかがでしょうか。

もしも誤ったら、元の道へ戻れば良いのです。
失敗することを恐れずに、成功の過程を学んで欲しい思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。